児童

需要が高まっている英検は小学生の時から勉強しよう

  1. ホーム
  2. 世界に通用する人間

世界に通用する人間

子供

英語をマスターできる

インターナショナルスクールに子供を通わせる目的は様々ですが、一番多いのは「英語が流暢に話せる世界に通用する子供に育て上げたい」という事だと思います。英語は今、世界中で通じる言語ですが日本の英語教育に疑問を持ちインターナショナルスクールを選ぶ人もいます。言語を学ぶには子供の頃から慣れるのが一番良く、英語で授業を行なうインターナショナルスクールに通えば将来の進路を選択する上でも選択肢が広がります。特に、海外の大学へ進学させたい場合などはとても良いでしょう。また、小さい頃からいろいろな国籍の子供と一緒に学ばせる事は、子供が将来広い視野を持ち国際的な感覚を持てる人間になる事に非常に効果的です。子供に海外で活躍させたいと考える場合にはインターナショナルスクールは最高の学校なのです。

個性を育てる自由な教育

インターナショナルスクールの大きな特徴は、子供の個性を大事にした教育をしているという点です。日本の学校教育の場合は、多人数のクラスでの授業が中心で一人一人の個性はどうしても埋もれがちになってしまいます。学習面でも、授業の内容を理解している子もそうでない子も同じペースで勉強を進めなければなりません。しかし、インターナショナルスクールでは一人一人のペースに合った勉強が可能です。得意な科目があれば積極的に学ぶ事ができ、逆に不得意な科目は基礎からしっかりと勉強する事ができるので魅力的です。また、学校での部活動も普通の日本の学校ほど厳しくはありません。教師による厳しい指導もありませんし、先輩後輩関係などによる面倒もありません。インターナショナルスクールは子供が楽しく自分のペースで生活を送れる場として注目されています。